ボランティア活動

長崎県雲仙市の前田鍼灸接骨院は、一年に何回かボランティア活動を精力的に行っています。
内容はといますと、中年代から高齢者に対する地域での健康講座、スポーツ関係者に向けたテーピング講座、各方面への寄付活動を行っております。
また長崎県雲仙市の前田鍼灸接骨院は、あの東日本大震災の際、院を2週間程お休みさせていただき、救護活動に行ってまいりました。
お医者さんだけが行くんじゃないの?と思われるかもしれませんが、我々
接骨院の先生(柔道整復師)もそのような現場にとても求められています。
柔道整復師は、主に外傷(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)に対して治療することが出来ますが、お医者さんみたいに、検査機器(レントゲン、MRI)、などを使うことができません。
しかし、震災地という現場では、レントゲンやMRIなどほとんどありません。
その為、私たち柔道整復師は、検査機器を使わなくても、徒手による診断、治療ができるので、とても現場では重宝されていました。
何よりも、「被災地の方々に何かしてあげたい!」という気持ちがすごく大きかったんだと思います。
これからもこの気持ちを忘れずに、定期的なボランティア活動を行っていこうと思います。

当院へのアクセス情報

前田鍼灸接骨院

所在地〒854-0302 長崎県雲仙市愛野町乙407-3
駐車場約5台あり
予約(問い合わせ・電話予約)全身骨格矯正・交通事故患者様予約優先
電話番号 0957-36-3810
休診日日曜・祝日
院長前田 輝政
各方面からのアクセス方法はこちら