オスグット

オスグットって何?

オスグッド病(オスグッド・シュラッター病)は、思春期の男児に多くみられる膝下の痛みで、スポーツをしているお子さんに多い症状です。
成長痛、スポーツ障害と呼ばれることもあります。
膝のおさらの少し下の骨の部分が、ポッコリ膨らんで、押すと痛みが走ったり、ジャンプしたり、屈伸すると痛むのが特徴です。こういった症状が見られた場合はすぐに長崎県雲仙市の前田鍼灸接骨院までお越しください。

原因と症状

ストレッチ不足、体が固い、片方の足に負担がかかっている、同じ動きを繰り返しているなど、原因は色々あります。
スポーツ動作全般で発生しますが、特にジャンプ動作での膝屈伸時や、ダッシュやキック動作で起こりやすく、膝のお皿の下にある隆起に限局した疼痛と強い圧痛が主症状です。局所の熱感や腫張が認められます。

治療法

長崎県雲仙市の前田鍼灸接骨院では、超音波、低周波などの物理療法などを使用したり、
原因となっている大腿四頭筋のストレッチングなどで治療をしていきます。
主にオスグットは体のバランスや使い方が悪いことが多いので、治療と並行して正しい体の使い方を覚えさせていきます。
また、応急処置はアイシングが最も有効です。

当院へのアクセス情報

前田鍼灸接骨院

所在地〒854-0302 長崎県雲仙市愛野町乙407-3
駐車場約5台あり
予約(問い合わせ・電話予約)全身骨格矯正・交通事故患者様予約優先
電話番号 0957-36-3810
休診日日曜・祝日
院長前田 輝政
各方面からのアクセス方法はこちら